グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

イベント案内と報告

千葉支部講演会および懇親会開催のご報告(2013年12月7日開催)

千葉支部2014年04月18日

【はじめに】
12月7日、千葉市文化センターにおいて、大学後援会前幹事長、情報学部長の三好和憲先生をお招きして開催いたしました。
 三好先生におかれましては、これまでも、千葉支部主催の講演会にて多数ご講演いただいております。

【支部講演会】
 当日は30名を超える会員に参加いただきました。開演に先立ち、大学を代表して後援会副幹事長、情報学部情報デザイン学科教授の於保英作先生にご挨拶いただきました。続いて三好先生から「工学院大学での27年間~学生とご父母に伝えたいこと~」と題したご講演をいただきました。
 三好先生は東大、筑波大における情報工学系学科創設のご経験をかわれ、大学設立100周年の1987年に、本学の「情報工学科」設立のためにご着任されました。本学にご着任以後、情報工学科の発展はもとより、2006年に創設された情報学部においてもご退任に至る最後の2年間を主任教授としてご尽力され、様々な場面で本学全体の発展に多大な貢献をされたことが十分に伝わるご講演となりました。また、後援会の前幹事長としても、会員に対し多大なご支援いただきましたこと等、様々なトピックを交えてお話しされ、参加された皆さんも感銘を受けたことと思います。

【懇親会】
 講演会終了後は、三好先生、於保先生を囲んで懇親会を開催し、会員の皆さんと親しく交流のひと時を過ごしていただくことができました。

【むすびに】
 三好先生は2013年度末で本学を退官されました。
今までのご指導、ご支援に感謝申し上げますとともに、ますますのご活躍を祈念いたしております。ありがとうございました。

                                                 千葉支部 支部長 飯田晴夫

前のページへ戻る