グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

イベント案内と報告

千葉支部 講演会のご報告(2015年12月5日開催)

千葉支部2015年12月18日

 平成27年12月5日(土)千葉市文化センター5階セミナー室にて、先進工学部環境化学科教授の稲葉敦先生をお招きして、本年度の千葉支部講演会を開催致しました。稲葉先生は本学後援会の幹事長でもあり、我々後援会会員に大変馴染みがあり、お世話になっている先生です。
 講演会は会場の都合により午前中からの開催となりましたが、広大な千葉県から多くの会員の皆様にお集まりいただきました。
 司会の米倉副支部長より開会の言葉があり、久野支部長の挨拶、安田副支部長より稲葉先生のプロフィールのご紹介があり、「イマドキの学生の勉強と就活」という演題で稲葉先生のご講演が始まりました。
 本年度から就活の日程が大幅に変更となり、また来年度も日程が変わってしまうということで、参加のご父母も就職活動環境の変化に少々困惑の中での参加でしたが、ご講演で稲葉先生がとても分かり易く解説をしていただきました。また、家族としてどのように子供の活動を見守っていくか、そして「大切なのは家族の力」ですよ!と詳しく説明していただきました。更に理解するために、年明け2月13日(土)に後援会主催による新宿キャンパスで開催される「就職に関する懇談会」に出席するようにとお話しがありました。
 次に稲葉先生の専門分野の地球環境の講義をしていただきました。この講義では、ご父母の皆さんが参加するよう対話式の講義となり、またゴミ焼却によるCO2排出の話であったため、主婦の皆さんも大変興味をお持ちになっていました。実際の経験話しを持ち出しながら、いろいろな意見や解答が出て、あっという間の時間が過ぎました。環境の話は少なからず皆さん関心もあり、日頃から実行していることもありましたが、更なる努力をして、地球温暖化などの環境問題に取り組まなければならないと実感しました。久しぶりに学生時代に戻った感覚になり、何とも懐かしい感じがしました。ご講義後には、参加者全員で記念撮影を行い、懇親会会場へと移動しました。

 懇親会では、中道会計が司会をし、久野支部長の挨拶のあと稲葉先生からご挨拶をいただき、馬場後援会会長より乾杯の発声があり、懇親会が開催されました。
 お昼であったためまずは皆さん食事が進み、和んだところで稲葉先生のご発案により、各自一言ずつ挨拶をいただきました。大変盛り上がり、あっという間に時間が過ぎていき、懇親会は盛況の下でお開きとなりました。
 最後になりますが、首都圏支部交流の一環で朝早くから遠方よりご参加いただきました埼玉支部、神奈川支部の皆様方大変ありがとうございました。

  • 講演会1
  • 講演会2
  • 懇親会
  • 集合写真
前のページへ戻る