グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長の挨拶

支部長 関 真一

 2016年5月28日に開催されました群馬支部総会におきまして、今年度支部長を務めることとなりました関真一でございます。これまでに2年間支部役員を務めさせていただきましたが、支部役員の皆さんはとても良い人ばかりで楽しく活動させていただきました。支部長をさせていただくにあたり今年度も「楽しく」をテーマに、支部役員の皆様とともに1年間活動してまいりたいと考えておりますので、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 群馬支部の行事は、支部総会・父母懇談会、キャンパス見学会参加の他に支部行事として支部研修会、支部講演会を開催しています。昨年の支部研修会においては、群馬県川場村で行いましたがとても好評であったため、今年も8月に川場村で行う予定となっています。また、来年2月には恒例である工学院大学の先生を招いての支部講演会も行います。さらには今年度の本部総会で話が盛り上がり、他支部の役員の方々が群馬県川場村に訪れ交流できたことも良かったと思います。
 後援会の行事では、工学院大学の先生方と接する中で、日頃の大学や子供たちの様子を伺うことができるうえ、同世代の子供を持つ親同士の情報交換ができる大切な交流の場でもありますので、ご父母の皆さんには、行事には積極的に参加をしていただきますようお願いいたします。
 ここにきて支部代議員の成り手が少なくなっていること、行事の参加者が少なくなっていることが、心配されており課題となっています。支部代議員と成ったり行事に参加していただくためには、後援会の活動や思い、楽しさを知っていただくことが大切であるため、まずは来年度の入学式に支部役員が出席し新入生のご父母にお会いして、直接説明することから始めたいと思っております。
 皆様方のお役にたてるよう支部役員一同、活動してまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

前のページへ戻る