グローバルナビゲーション


ここから本文です

イベント案内と報告

HP WGから幹事の先生のご紹介⑥ 立野副幹事長

本部(master)2016年05月19日

★工学部 機械工学科 教授 立野 昌義 先生

Q1:工学院大学との出会い
 学生のときに工学院大学で開催された学会へ参加しました。その時に29階建の新宿校舎を目の当たりにして“都会の大学は凄い”と思ったことを覚えています。新宿校舎が竣工されて間もない時期でしたので発表会場の設備や食堂などがとても整備され立派でした。
 大学院生時代の同じアパートに住んでいた先輩や研究室でご指導いただいた指導教官のお一人が工学院大学出身者であると聞いておりましたので,工学院大学の名前はわりと早くから知っており,身近に感じていました。

Q2:趣味・特技・ペットなど
 趣味はスポーツ観戦です。最近はテレビでの観戦が多いのですが,以前は実際に柔道,野球などの球技,および陸上競技などいろいろな競技を間近で見てきました。想像をはるかに超える人間の能力や技に心を動かされます。
 以前は,趣味にゴルフと書いていた時期もありました。下手の横好きでしたが,ホールインワンも1度体験しました。調子に乗って練習しすぎた時期に腰に負担をかけてしまったようで,腰痛が原因で次第にゴルフから遠ざかり今ではまったくゴルフをやらなくなりました。その代り,腰通予防に効果があるという体操や腹筋運動を約20年前に近所の方から教えてもらって以来続けています。仕事が忙しく感じ,運動をサボった時に限り腰が痛くなるのでやめられないのが実情です。

Q3:ご自分の研究を分かりやすく表現してください(20字以内)
 材料を深く理解し,ものづくりに応用する

Q4:ご父母の皆様へ
 日頃大学の教育活動にご理解いただき,多くのご支援などを賜り厚く御礼申し上げます。教員は,学生さん達に学業や人間形成の土台となる考え方や知識を伝えるしかできないかもしれませんが,多くがこれらを素直に受け入れ,研究室の中では社会や組織に貢献する意識や志を持ちながらご自身の価値を高める努力をするようになります。学生さん達が成長した姿を見ることは教員にとっても幸せなことだと思っています。
 お子様方が充実した学生生活を送れるように大学でも教育環境や指導体制の充実を図りながら各種支援施設を整備しています。教育に関するご相談やご要望およびご意見などを気軽にお寄せ頂ければ幸いです。

(記:HP WG)


前のページへ戻る