グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長の挨拶

支部長 岩村 和光

 皆様、こんにちは。

 平成29年6月24日に大阪ホテルグランヴィアにて開催されました近畿支部総会におきまして、昨年度に引き続き近畿支部長を仰せつかりました岩村和光です。今年度もまた、
後援会本部役員の方々並びに大学関係者の方々のご指導・ご支援を賜りながら、支部役員・代議員の皆様方とともに大学・保護者・学生のパイプ役となるべく支部活動に取り組んでまいりますので、何卒、よろしくお願い致します。

 近畿支部は、滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山・兵庫の6府県で構成される支部ですが、会員数は全支部の中で最も少なく、他の支部と比べると小さな所帯となっています。昨年度は、その小ささゆえの良さを生かし、これまで以上に親密で気さくに話ができる支部に少しずつ近づけたのではないかと思っています。今年度は、さらにそれを進めていく所存でございます。

 近畿支部の後援会会員の皆様、長い伝統ある工学院大学は、後援会という独特の組織を持っており、その後援会は大学同様に伝統ある運営・活動をしています。その活動の一つである6月頃の懇談会では、皆様には、近畿に居ながら、大学教授陣から子供達の勉学・生活についての紹介・個別面談を直接受ける機会が設けられています。その終了後には懇親会が催されており、平成29年度も教授陣・大学関係者・保護者で和やかに開催され、親交を深め、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。また、10月にはキャンパス見学会というツアーが実施されています。これも活動の一つで、本年も開催予定です。子供達が通うキャンパスに直接行き、その息吹を感じる滅多にない機会ですので、会員皆様の積極的な参加をお待ちしております。新たな試みとして、今年は、9月9日に後援会幹事長の田中先生を大阪にお招きし、講演をお願いする事になっています。先生が研究されている内容を紹介いただくのですが、父母にも分り易く楽しい講演になると確信しています。もちろん、その後には、お楽しみの懇親会を計画しています。
 支部では、それぞれのイベントで皆様が楽しく参加し、ご子息の勉学・就職・生活についての情報交換がスムーズにできるよう尽力してまいりますので、ご多忙とは思いますが、積極的な参加とご理解・ご協力をお願い致します。

 最後に、私と致しましては、後援会の方々のご支援で支部長として少しでも会員皆様のお役に立てればと思い、支部活動をしていきたく考えております。工学院大学の益々のご発展と子供たちが安心して学び育つ環境を提供してくださる大学教職員・後援会会員皆様のご健勝を祈念し、支部長の挨拶と致します。

前のページへ戻る