グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

イベント案内と報告

支部講演会・ミニ父母懇談会のご報告(2012年11月24日開催)

奥羽支部2012年12月01日

 平成24年11月24日(土)大学側から吉田司雄副幹事長(基礎・教養教育部門 教授)、村上正浩准教授(建築学部 まちづくり学科)、本部から五十嵐美紀子副会長、下山正蔵(学生支援課 大学後援会事務室)をお迎えし、奥羽支部10会員(13名)が参加して支部講演会・ミニ父母懇談会(学部・学科別:工学部機械系1会員、工学部化学系1会員、工学部建築系3会員<修士1会員含む>、建築学部3会員、情報学部2会員)(学年別:1年生2会員、2年生2会員、3年生1会員、4年生4会員、院生1会員)が開催されました。
 本年度は、八戸市の「ユートリー」にて開催し、吉田副支部長の司会進行により、大学側・後援会本部の出席者紹介が行われ、続いて菖蒲澤副支部長の挨拶、吉田司雄副幹事長の挨拶、五十嵐美紀子副会長の挨拶が行われました。その後、講演(演題「被災者から支援者へー都心大学発!防災・減災の取り組みー」)が建築学部まちづくり学科 准教授 村上正浩 先生により行われました。

 全体会及び講演終了後、先生方と会員による個人面談が行われました。会員からの取得単位・就職などに関する質問に対して、吉田先生および村上先生から詳細にわたり、丁寧な説明が行われました。

 最後に、別室に用意された懇親会会場において、会員間や会員と本部役員・大学側教職員間で会話が交わされ有意義なひと時を過ごすことができました。

  • 全体会
  • 講演会
  • 講演会
  • 個人面談(村上先生)
  • 個人面談(吉田先生)
  • 懇親会
  • 懇親会
  • 集合写真
前のページへ戻る