グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長の挨拶

支部長 出茂 正美

 平成29年7月2日に開催されました奥羽支部総会におきまして、2017年度支部長を拝命いたしました出茂正美と申します。微力ではございますが、後援会本部役員の皆様、大学関係者の皆様のご支援をいただきながら、支部役員共々支部の活動に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 奥羽支部は青森県、岩手県、秋田県の三県の会員により構成され、今年度の会員数は58名と他の支部と比べると少ない支部であります。今年度の総会は盛岡市にて大学からは渡部副学長ほか8名、後援会からは林会長ほか3名がご出席され、会員21名の参加のもと開催されました。2016年度の活動内容と会計が報告され、2017年度の活動計画、予算案が承認されました。また、終了後には父母懇談会、個別面談会及び懇親会が開催され、非常に有意義な一日となりました。

 今年度の活動としましては、10月にキャンパス見学会を予定しており、また、2月には本部主催の就職懇談会への参加も予定しております。キャンパス見学会では、子供の勉学に励む場を案内いただくことにより、大学への理解が深まるまたとないチャンスであります。
さらに、今年度の新たな取り組みとしましては、校友会と連携して地方版就職懇談会の開催を検討しております。時期や内容など詳細についてはこの後詰めていくこととしておりますが、是非とも会員の皆様多数のご参加をお願いいたします。

 私自身、昨年度のいくつかの行事に参加してみて、これほど後援会に配慮し、連携している大学はほかにはないのではないかと思っています。工学院大学におかれましては、是非とも今後の日本のものづくりを支える優秀な人材を育てていただくことを願っています。

 最後になりますが、工学院大学の益々のご発展と大学関係者及び後援会の皆様のご健勝を祈念しまして支部長のあいさつといたします。

前のページへ戻る