グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

イベント案内と報告

「新年会」のご報告   (2015年1月24日開催)

埼玉支部2015年02月12日

 当支部では、平成27年1月24日(土曜日)に代議員および顧問を対象にした支部新年会を実施致しました。参加者は31名で、昨年よりも多くの参加を得ることができ、盛況のうちに閉会致しました。
 当日は、参加されるご父母の方々および蒲池教授に、埼玉県さいたま市にある鉄道博物館へお集まり頂きました。鉄道博物館では、昔懐かしい車両展示や各種資料を見学できました。その後場所を変え、第二のイベントとして、講演会および懇親会を行いました。

 まず、鉄道博物館「通称てっぱく」では、巨大な建屋の中心に転車台があり、36両の実物車両の展示が最も注目されています。そのほかに0系新幹線のカットモデルや鉄道歴史年表が大変興味深い展示でした。また企画展として「東京駅開業100周年記念展示」が開催中でした。見学時間は約2時間と比較的短い時間でしたが、密度の高い見学ができたと思います。

 その後、鉄道博物館より講演会会場へ移動し、先生のご講演を頂きました。
講師:情報学部情報デザイン学科、蒲池みゆき教授(後援会副幹事長)
テーマ:「顔・パターン認識の先端科学」
 講演内容がごく身近な内容であり、多数のスライドをご用意いただいたため、わかり易くかつ面白く話をして頂き、大変盛り上がりのある講演でした。講演して頂いた蒲池先生には、ご父母からの質問に対して丁寧にご返答頂きありがとうございました。
 講演会終了後の懇親会では、参加されたご父母の方々の自己紹介・近況報告、子供達の生活状況等の報告がありました。参加して下さいました皆様でそれぞれ話も弾み、有意義で楽しいひとときを過ごせたことと思います。
 ご参加下さいました蒲池先生、代議員および顧問の皆様、準備下さった幹事の皆様、ありがとうございました。
                       担当幹事 : 中村・塚原・花田・中島・小谷

  • さいたま市の「鉄道博物館」
  • 懐かしい特急車両の前で
  • 蒲池先生の居酒屋でのご講演
  • 大宮居酒屋での懇親会
前のページへ戻る