グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

イベント案内と報告

新宿キャンパス見学会のご報告(2016年10月8日開催)

東京支部2016年10月27日


 10月8日13時より、大学後援会主催の新宿キャンパス見学会が開催されました。当日はお昼にかけて雨風が強くなり会員の方々の出足が心配されましたが、東京支部のほか北海道・奥羽・栃木・神奈川・千葉・中国・四国・北九州・南九州の各支部から合計約180名もお集まりいただきました。お忙しい中、またお足元の悪い中、誠にありがとうございました。幸い、開会セレモニーが始まると雨はピタリと止み陽ざしすら出てきており、見学コースに入っている29階の屋上にも問題なく行けて都心の眺望を一望することができました。
 今回はラーニングコモンズB-ICHIやKU-SITEといった新しい施設も見学コースの目玉になっており、変貌する新宿キャンパスの様子を目の当たりにすることができました。引率の先生方が各見学施設について丁寧な説明をして頂いたことに加え、学生たちが日頃過ごしている学び舎であることから参加者の関心も高く、先生方に色々と質問される場面もしばしば見受けられました。皆さんが約90分間の見学コースを通じ、新宿キャンパスがグローバルゲートキャンパスであることを実感できたのではないでしょうか。
 見学を終えた後の懇親会では、冒頭に佐藤学長から今年のノーベル医学・生理学賞を受賞した「オートファジー」研究に工学院大学(総合研究所)の研究員が貢献していること、またお知り合いの方のノーベル賞にまつわるエピソードをいくつか披露して頂き、ノーベル賞をとても身近に感じることが出来ました。今後、学生たちの刺激を受ける機会が増えれば良いと思います。短い時間の懇親会ではありましたが、皆さんがとても楽しそうに先生方や同じ学部・学科の方々とお話しされていたので、とても有意義なキャンパス見学会を開催することができたのではないかと思いました 。
 参加されたご父母ならびに保護者の皆様、そして協力していただいた先生方に厚く御礼を申し上げます。

(記:東京支部副支部長 内藤正樹)

  • 屋上見学の様子
  • 先生の説明を熱心に聞く参加者
  • 新施設のKU-SITE
  • 懇親会での佐藤学長ご挨拶
前のページへ戻る