グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

目的

名称

工学院大学後援会

目的

工学院大学後援会は大学と協力して学生生活の向上を図り、併せて大学の発展に寄与することを目的としています。

会員

正会員は「学部学生および大学院生の父母または保証人」で、学部学生の父母約7,000人、大学院生の父母約450人の他、特別会員、相談員で構成されています。

事業

目的を達成するために以下の事業を行っています。

  1. 学生の文化・体育等の諸活動の支援
  2. 学生・教職員の福利・厚生の施設・設備への援助
  3. 学生・教職員の学術的行事への援助
  4. 教職員と父母との懇談会の開催
  5. 大学の諸事業の後援

支部

北海道から九州まで全国に21支部(北海道・奥羽・東北・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・北陸・山梨・長野・静岡・中京・近畿・中国・四国・北九州・南九州)があり、支部長を中心に活動しています。

歩み

工学院大学後援会は、大学が新制大学としてスタートした翌年の1950(昭和25)年9月に発足し、2009(平成21)年には創立60周年を迎えました。

事務局

この会の事務局は学生支援課内にあります。
電話:03-3348-5255(直通) / 03-3342-1211(代表)

前のページへ戻る