グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 涛崎 正徳

 皆様、こんにちは。日頃より後援会活動にご支援、ご協力を賜りありがとうございます。

 2021年度の神奈川支部長に就任いたしました涛崎(とざき)正徳です。同時に選任されました支部代議員共々、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 神奈川支部は、会員数1,400名を超える東京支部に次ぐ規模を有しており、この数年は毎年増加傾向にある支部です。したがいまして、合理的かつ効率的に支部活動が行えるように、2020年度から支部専用メール配信システム<Star7>を導入いたしました。今後はこのメール配信システムを利用して、大学の情報や支部活動の情報などを定期的にお知らせしていきたいと考えております。支部会員の皆様にはこのメール配信システムに登録していただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

 2020年度はリモート会議(Zoom)による支部役員理事会を開催しており、2021年度も引き続きリモート会議を利用しながら、大学キャンパスの教室や外部施設会議室で行うコロナ禍以前の支部役員理事会を開催していく予定をしております。そして、参加したくなる居心地よい雰囲気をもった後援会の場となることを1番の目的に、支部活動の運営方法を支部役員理事の皆と模索しています。

 新型コロナウイルス感染拡大予防の影響により、2020年度の後援会活動は大きな制約を受けてしまい、主要行事がほとんど開催できない状況となりました。したがいまして、2021年度は可能な限り主要行事を開催すること、そのための最善な方法を代議員の皆と常に考えていきたいと考えております。そうすることでお互いが成長し合えることを願っております。

 支部活動は、会員の皆様が交流を深められる貴重な情報交換の場となりますので、ぜひ参加して体感していただきたいと思います。そして一緒に成長してみませんか。大学関係者の方々もとてもお話しやすいです。

 代議員一同、お会いできるのを楽しみにしております。

 最後になりましたが、工学院大学の益々のご発展と大学関係者、後援会会員の皆さまのご健勝とご多幸を祈念いたします。

前のページへ戻る