グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 木村 綾

 会員の皆様、日頃より後援会活動にご理解・ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
 2019年5月19日開催の神奈川支部総会において支部長を拝命いたしました木村綾でございます。
 神奈川支部は全国21支部の中で、東京支部に次ぎ2番目に会員数が多く、今年度は在籍会員が1300名を超えました。今回初めての大役をお引き受けすることになり、身が引き締まる思いですが、皆様方のご助言やご協力を賜りながら、工学院大学と学生のために精一杯努めさせて頂く所存でございます。
 1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 昨年度、神奈川支部では新たな試みに挑む年として、様々なチャレンジをして参りました。今年度は代議員会の年間回数を減らし、より多くの会員の皆様に代議員として活動して頂ける環境を整えました。また、以前から課題としていた年間活動のマニュアル作成にも着手しています。
 後援会活動において大切なのは、会員の皆様お一人お一人の注目度を高め、更なるご理解を深めて頂くことだと考えます。
 年間行事といたしましては、5月の定期総会、秋のキャンパス見学会、2月開催の就職と進学に関する懇談会の他、神奈川支部主催の行事も年2回開催しております。ここ数年、新宿または八王子キャンパスで行っておりましたが、心機一転、年2回の行事の内、1回はキャンパスを飛び出し、外部施設で行う等の企画も取り入れました。いずれも有意義な情報を得る貴重な機会になりますので、是非ご参加くださいますようお願いいたします。神奈川支部代議員一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 充実した後援会活動の継続は会員の皆様のお力添えなくしては成り立ちません。
 今後とも後援会活動に今まで同様のご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

前のページへ戻る