グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 佐々木 真貴子

皆さま、こんにちは。日頃より後援会活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。支部長を拝命いたしました、佐々木真貴子と申します。東京支部は全国21支部の中で最大の会員数となっております。その東京支部長の大役はたいへん荷が重いのですが、会員の皆様にご迷惑をお掛けしないように支部役員の皆様と共に支部活動を盛り上げて参りますので、よろしくお願いいたします。

今年度は新型コロナウィルス感染防止の観点から、後援会活動が9月まで延期されていました。

行事も例年通りの開催は難しくなっています。これからは感染対策をしながら皆様に喜んでいただける企画、運営に努め、少しずつ行事の再開を考えていきたいと思います。

支部活動は会員の皆様が交流を深め貴重な情報交換の場として参加していただきたいと思います。

後援会では「父母懇談会」「就職と進学に関する懇談会」を開催しています。父母懇談会では各学部学科の先生と個別にお子様の学業の様子を伺うことができ、保護者にとって不安や疑問を解消する有意義な時間を過ごすことができます。どの行事におきましても情報収集ができる大変貴重な機会です。是非ご参加ください。

すべての行事では、事前にご案内を郵送いたします。内容をご確認のうえお申し込みください。

新型コロナウィルスの影響でしばらくは不便で不安な生活を過ごさなければいけないと思います。いまだ終息が見えませんが、ご参加の際は、マスクの着用や手指の消毒などご自身と大切な人の健康を守る行動にご協力をお願いします。

後援会活動は、会員の皆様の多くの参加があってこそ成り立ちます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

今後とも、皆様方のお力添えと後援会活動のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

前のページへ戻る