グローバルナビゲーション


ここから本文です

後援会幹事会

学長からの挨拶

年度末及び年度始めに向けて

学長 佐藤 光史

 

新型コロナウイルスとの戦いが始まってもう1年となるにも関わらず、今なお世界中が厳しい状況下にあります。学生の皆さんが自由なキャンパスライフを奪われたこの1年間を振り返り、痛切な想いを抱いております。ようやく、このウィルスの特徴や感染防止策な...... 続きを読む

幹事長からの挨拶

2020年度も引き続き,後援会幹事⻑の雑賀です。⽇頃は⼯学院⼤学にご後援いただき、感謝いたします。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

後援会幹事の役割は、ご⽗⺟と⼤学を結び信頼関係を築くことです。幹事は各学部等の教授から7名選任されています。幹事は後援会役員の皆様と連携して、後援会⾏事の運営をサポートしています。⽗⺟懇談会では、学科から⾯倒⾒の良...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(1)

2010年4月に工学院大学に着任しました。2020年3月末で節目の10年が経過し、今年度は11年目となります。主に、1年生を対象とする化学基礎科目(化学実験、化学1、化学Aなど)や情報基礎科目(情報処理入門、情報処理演習)を担当しています。入学直後の学生さんを授業で指導することが多いので、大学らしい内容も教えつつ、一方で、入学直後にいきなり躓かないよう心掛けつつ、授業を実施しています。

...... 続きを読む
副幹事からの挨拶(2)

12年間の金沢大学での在職後,2年間の民間企業の勤務を経て,2008年に当学に赴任して参りました。研究の対象は空気中に浮かんでいる塵である“エアロゾル”であり,有害なエアロゾルを捕集するエアフィルター等に代表される空気浄化技術の研究を行っております。このコロナ禍で“エアロゾル感染”という言葉が世に流布されまして,私が所属します学会での対応が大変な時期がありました。赴任した当初はリーマンショック...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(3)

本学工学部生産機械工学科を1996年3月に卒業し,本学大学院工学研究科機械工学専攻(修士課程)を1998年3月に修了後,民間企業の輸送機器メーカーで自動車部品などの設計・開発・研究を8年間勤め,2006年4月に本学の工学部機械工学科の教員として着任しました。

 

後援会には,自分も学生時代より大変お世話になっており,大学教員としても,本学OBとしても,後援...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(4)

工学部電気電子工学科に所属して電力システムを専門としています。電力システムというと,社会インフラを構成する大きな柱であり,普段の生活においては画期的な変化が見えにくいのですが,実は大きく変化しつつあります。例えば,地球温暖化問題に対応するために,電源がこれまでの火力発電中心から太陽光発電や風力発電に代表される再生可能エネルギーにシフトしつつあり,また,電力自由化の流れにより従来の地域独占形態か...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(5)

2011年4月から建築学部の教員として学生とともに、教育・研究に取り組んでいます。それまでは、厚生労働省の研究所の1つである国立保健医療科学院という組織において、医療施設の建物に関する研究を22年間続けて行ってきました。私の専門分野は、建築の中でも建築計画という分野に属していて、特に病院や高齢者施設といった医療・介護福祉施設の建物を研究の対象としています。こういった施設を建てる際に、患者や高齢...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(6)

早稲田大学理工学数学科を卒業し、1991年に早稲田大学大学院理工学研究科修士課程数学専攻を修了し、同年 株式会社 東芝に入社しました。大学・大学院では数学を専攻し、現在の専門であるソフトウェア工学に本格的に向き合ったのは就職後のことです。企業で働きながら社会人博士課程に在籍し、2008年早稲田大学大学院理工学研究科情報ネットワーク専攻博士課程修了しました(博士(工学))。2003年東芝ソリュー...... 続きを読む

前のページへ戻る