グローバルナビゲーション


ここから本文です

後援会幹事会

学長からの挨拶

(準備中です)

...... 続きを読む
幹事長からの挨拶

2019年度も引き続き,後援会幹事⻑の雑賀です。⽇頃は⼯学院⼤学にご後援いただき、感謝いたします。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

後援会幹事の役割は、ご⽗⺟と⼤学を結び信頼関係を築くことです。幹事は各学部等の教授から7名選任されています。幹事は後援会役員の皆様と連携して、後援会⾏事の運営をサポートしています。⽗⺟懇談会では、学科から⾯倒⾒の良...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(1)

キャリア教育、リーダーシップ、人材育成が専門分野であり、1年の導入系科目、2年のキャリア系科目、3年のインターンシップなどのキャリア教育と就職支援を担当しております。

大学入学時には、大学生活でうまくやっていけるのかなあと期待と不安が入り混じったお子様たちが、4年生、大学院生となっていくことで自分が大学で学んでいることを自信をもって語っている姿を目にするにあたり、大学の教員である...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(2)

4年ほど前に鳥取大学から赴任して参りました。研究は固体の触媒に関するもので、ゼオライトという物質を使った石油の分解、自動車の排気ガスの浄化、有機合成などに取り組んでおります。またSPring-8という研究所で放射光という強力なX線を使った触媒の解析も行っております。触媒は目に触れることが少ないのでピンとこない方も多いかと思いますが、社会を支えている要となるもので、冷蔵やコピー機など身近なところ...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(3)

本学工学部生産機械工学科を1996年3月に卒業し,本学大学院工学研究科機械工学専攻(修士課程)を1998年3月に修了後,民間企業の輸送機器メーカーで自動車部品などの設計・開発・研究を8年間勤め,2006年4月に本学の工学部機械工学科の教員として着任しました。

 

後援会には,自分も学生時代より大変お世話になっており,大学教員としても,本学OBとしても,後援...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(4)

工学部電気電子工学科に所属して電力システムを専門としています。電力システムというと,社会インフラを構成する大きな柱であり,普段の生活においては画期的な変化が見えにくいのですが,実は大きく変化しつつあります。例えば,地球温暖化問題に対応するために,電源がこれまでの火力発電中心から太陽光発電や風力発電に代表される再生可能エネルギーにシフトしつつあり,また,電力自由化の流れにより従来の地域独占形態か...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(5)

私は28年間勤めた札幌市役所から転職し、2013年4月に本学教員になりました。大学教員としては駆け出しです。札幌市では、都市計画、企画、まちづくりといった仕事に長く従事し、とりわけ都心部でのさまざまなプロジェクトの企画・調整や、都市計画法の運用に重点的に取り組みました。

 

本学の教員になり、授業づくり、論文指導のほか、研究室の学生たちと実務としてのプロジ...... 続きを読む

副幹事からの挨拶(6)

東北大学工学部電気工学科を卒業し、1991年に同大学大学院電気及び通信工学専攻を修了しました。卒業後は、東北大学電気通信研究所・助手を経て、茨城県つくば市にある産業技術総合研究所に入所しました。ここでは、ロボット聴覚や自動会議録作成システムなど、音声と機械学習に関連した研究に従事しました。

 

2014年に、工学院大学に移りました。工学院大学では、様々なセ...... 続きを読む

前のページへ戻る