グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

千葉支部長 菅波かよ

 会員の皆様におかれましては、日頃から後援会活動にご協力を賜り、誠にありがとうございます。2019年千葉支部総会にて支部長になりました、菅波と申します。1年間よろしくお願いいたします。
 本年は工学院大学後援会が発足して70周年の記念の年、また元号が令和に改まり、伝統を引き継ぎながらも気持ちも新たに今年度の活動がスタートしました。千葉支部の会員数は7月現在で247、全国21支部の中で4番目に多い数ですが、支部活動はアットホームな雰囲気で行っております。会員の皆様が有意義な時間を過ごせ、また来たいと思える、気軽に参加していただける、そんな心地よい活動の場を目指してまいります。
 さて、後援会の行事は色々ありますが、最もお勧めしたいのは、年度の始めに行われる「父母懇談会」です。地元千葉に、大学から学長をはじめ各学部の先生方がお見えになり、成績を見ながらの個別面談、懇親会では先生方や会員同士交流し、様々な情報を得ることができます。今年度はすでに終わっていますが、毎年ご参加いただきたい行事です。
 後援会本部の行事はほかに、10月の新宿で行われる「キャンパス見学会」、2月の「就職と進学に関する懇談会」があります。こちらも是非ご参加ください。
 最後にご紹介したいのが、千葉支部の行事です。9月の社会見学会は筑波宇宙センターへ参ります。JAXAでお勤めされていた工学部機械工学科教授 何建梅先生にご案内していただきます。11月には八王子キャンパスにて先進工学部機械理工学科教授 雑賀高先生の講演会を行います。千葉の学生が多く利用するシャトルバスで新宿から八王子へ、八王子キャンパスでは航空シミュレーター体験や、セミナーハウス松風舎での雑賀先生のご講演、学生さんの研究発表、バーベキュー体験など、盛り沢山な企画を考えております。
 全ての行事では事前にご案内を郵送します。内容をご確認のうえ、お申込みください。
 会員の皆様にお会いできるのを心より楽しみにしております。お気軽にご参加ください。今後とも後援会活動にご理解、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

千葉支部長 菅波かよ

前のページへ戻る