グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

千葉支部長 市川 貴之

会員の皆さん、こんにちは。

2021年度の工学院大学後援会 千葉支部支部長に就任しました市川貴之です。

支部定期総会は残念ながら書面表決となり皆さんの前で就任のご挨拶ができませんでしたが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 新型コロナのワクチン接種も進み、賛否両論はありますが東京オリンピックも開催され、日本選手のメダル獲得数も過去最多になるという明るい話題もでてきました。

 しかしながら、新型コロナの感染拡大はおさまる様子もなく、お子さんや会員の皆さんもいろいろなところで制約を受けご苦労をされていると思います。

千葉支部としましては、このような状態であるからこそ「大学と協力して学生生活の向上を図り、併せて大学の発展に寄与すること」という本会の目的に準じ、学生並びに会員の皆さんへのご支援や不安解消のために、交流を深める活動を進めていきたいと考えています。

 

 千葉支部の2021年度の会員数は263名と全支部の中でも大きい方ですが、先輩役員の方々から受け継いできた【愛される千葉支部】をモットーに、アットホームで楽しく気軽に参加できる雰囲気を大切にした活動を続けていきます。

千葉支部では【父母懇談会】に先駆けて【新入生ご父母歓迎会】を毎年開催しています。こちらではケーキとお茶を前に、新しく入会された会員の皆さんとお呼びしている大学の先生や支部役員と交流を深めながら、これからの大学生活についていろいろなお話を伺うことができます。今年度は新型コロナ感染症拡大防止のためケーキは出せなくなってしまいましたが、2022年度はぜひ準備して皆さんをお迎えしたいと思います。

その他、社会見学会や支部講演会等、今年度もお子さんの大学生活を楽しみながら確認できる行事を予定していますので、皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 新型コロナの猛威が収まるまでの間、千葉支部の活動が皆さんの不安を少しでも和らげるものとなるように、精一杯務めさせていただきます。

今年度予定している千葉支部の行事はリモート開催も取り入れ、すべて実施するように支部役員一同、一丸となって取り組んでいきますので、今後とも後援会活動にご支援、ご協力をお願いいたします。

前のページへ戻る