グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

千葉支部長 石野 洋吏

会員の皆様には、日頃より後援会活動にご協力を賜り誠にありがとうございます。

 

2018年6月3日工学院大学後援会千葉支部総会が開催され千葉支部長に拝命されました石野と申します。

このような大役に就くのは初めてですが皆様のご協力のもと、後援会の千葉支部活動に精一杯取り組んでいく所存でございます。1年間の任期ですがよろしくお願いいたします。

 

さて、工学院大学は創立132年を迎える歴史と伝統のある大学であり後援会は1950年に組織され今年で68年目となります。千葉支部は全国で21ある支部の中で東京、神奈川、埼玉につぐ支部として会員数は約260名の組織となっております。

 

2018年度の活動の中で特に皆さまへご案内したい行事が3点あります。

1点目として、9月に予定しているキャンパス見学会です。今年は八王子キャンパスの見学となり、昨年完成した新2号館や研究棟などを案内していただけますのでお子様の教育環境を見ることができます。

 

2点目として、2月に行われる「就職と進学に関する懇談会」です。今年は「進学」というキーワードを追加して新たな取り組みで行なわれると聞いております。

 

3点目としては、支部主催の行事です。9月に社会見学会として福島県の震災復興状況の視察と講演会、そして12月には支部講演会を行う予定となっております。例年12月の支部講演会は千葉で行っておりますが、今年は新宿キャンパスでの開催を予定しておりますので、新宿キャンパスの学校環境もご覧いただけます。

 

これら行事にご参加いただくことで学校の雰囲気を感じることができ、お子様との共通の話題にもなると存じますので、是非ご参加いただきたいと思います。ご案内はその都度会員の皆さまに郵送されますのでご確認いただければ幸いです

 

充実した後援会活動の継続は、皆様の一掃のお力添えがあってこそです。今後とも後援会活動にご理解、ご支援を賜りたいと存じますのでよろしくお願いします。

 

千葉支部長 石野 洋吏

 

前のページへ戻る