グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 渡辺 仁子

 

日頃は後援会にご理解とご支援を賜り御礼申し上げます。

 

今年度、中国支部支部長を拝命致しました、岡山県倉敷市の渡辺仁子と申します。

 

支部役員を任命された皆様方のご協力と、本部職員の皆様方、後援会本部役員の方々のご指導をいただきながら、この一年間支部活動に取り組んで参ります。微力ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

5月26日(土)ホテルJALシティ広島にて開催された中国支部総会、ならびに父母懇親会は、本学から今村副学長、中村副会長をはじめ、11名の方々にお集い頂き、大変有意義な一日となりました。一般的には、大学で保護者会?と、首を傾げられるかもしれませんが、世の中の価値観、学ぶ分野、就職、親世代とはかなり違ってきているので、先生方と交流をさせて頂く事によって、子どもとの距離も近くなるように、改めて感じました。

 

10月には恒例のキャンパス見学会が開催されます。今年は八王子キャンパスとなります。子供たちが学んでいる環境を知る良い機会となり、また、先生方も専門的な内容を親の目線で解説して下さいます。多くの保護者の皆様のご参加を待ちしております。また、11月に本学より講師の先生をお招きして、就職の傾向等についての講演会を予定しております。

 

中国支部は広島、山口、岡山、島根、鳥取と広範囲にわたり、アクセスが良いとは言えませんが、子どもを想う故に親の思いを押し付けてしまうという事もありますので、現状や環境を理解する事によって、良き理解者になれるよう、皆さんと意見交換、交流を持ち、一緒に成長させて頂けたらと思います。

 

最後に、グローバルな時代に対応できる人間形成としてハイブリット留学、交換留学にも力を入れる工学院大学が世界を見据えながら、益々のご発展と、後援会関係者の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

前のページへ戻る