グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 中上 弘恵

中国支部 支部長 中上弘恵

 

 昨年度の10月より急きょ支部長を引き継ぐ事になり、今年度も引き続き支部長をさせていただく事になりました、中上と申します。よろしくお願いいたします。
 現在大学院1年になる3番目の息子が入学した当初の事です。工学院大学から後援会の案内が送られて来ました。他の子どもたちが通う大学には無かった案内でありびっくりしましたが、東京で一人暮らしをする心配も重なり参加しました。大学側の生徒へのフォロー体制や後援会役員の方々から教えていただく情報など、本当に参加して良かったと思いました。
 中国支部の総会は例年広島で行われており、鳥取県に住む私どもは移動も含めて丸1日かかる状況です。それでも後援会活動に関わらせていただき、できるだけのご協力をしたいと思い現在に至ります。
 今年度の総会には、新1年生の半分以上の保護者の方にご参加いただきました。その後の大学との父母懇談会では、学生生活や一人暮らしの心配など、新1年生ならではの同じ思いを持つ保護者同士が一緒に話を聞けて有意義な時間だったのではないでしょうか。2年生からは、先生と保護者の個人懇談形式となりますので、より深い相談ができます。交通費の補助もありますので、是非この機会を有効にご利用ください。
 支部活動として、キャンパス見学会や講演会がありますが、キャンパス見学会では子どもが勉強をする環境を案内していただき、懇親会で保護者の方々と様子を話す機会があります。キャンパス見学会前後に子どもに会う機会も持てます。また秋の講演会では講師の先生をお招きし、専門分野のお話しや中国支部の就職・進学状況などを教えていただく予定です。どちらも交通費の補助と無料での懇親会が設けられ、参加しやすい環境づくりを目指しておりますので、ご参加のほうお待ちしております。
 最後になりますが、中国支部では役員の負担をできるだけ減らし、合理的な活動をする努力をしております。今後とも支部活動に参加をし、ご協力いただきますよう、よろしくお願い致します。

前のページへ戻る