グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 峯田 健至

2019年5月26日の中京支部総会にて支部長に選任されました峯田です。支部役員と力を合わせ、後援会本部・大学教職員の方々のご指導、ご支援をいただきながら支部活動を実施していきたいと思います。中京支部は、愛知、三重、岐阜の3県、86名の学生の父兄で構成されています。各活動時には気軽に参加でき、情報交換ができると思います。
名古屋からは2時間足らずで大学にも足を運ぶことができますが、親元を離れ、一人暮らしをしているお子さんの情報は乏しいのではないでしょうか。現在4年生の息子がお世話になっているのですが、ラインをしても既読にもならず、3年は八王子から新宿に通えるのだろうかと心配したものでした。後援会の行事に参加させていただき、子どもと話すネタも増え、生活状況を確認できたことで安心もしました。生活、学業、就職と少しでも情報を得るために、後援会活動に参加してみてください。同じ悩みを持つ親御さんの心配を少しでも解消できると思います。また後援会活動を知ることでお子さんとのコミュニケーションもより深まると思います。
中京支部ではキャンパス見学会を毎年秋に実施しています。各年でキャンパスが変わり、今年は9月28日(土)新宿キャンパスです。来年度は八王子キャンパス見学会になる予定です。実際の研究施設などを見て、お子さんの学内環境を感じてください。
また、中京支部独自活動として、11月24日(日)「就職講演会」を名古屋で開催します。昨年も3年生、修士1年生の親御さんだけでなく、多数参加をされました。2月には本部行事の「就職と進学に関する懇談会」も開かれます。就活の状況も変わってきました。大学院へと考えている方も少なくはないと思います。大学教職員の方々より直接お話が伺える良い機会だと思います。
支部役員ともども皆様方が気軽にイベント参加できるように努力してまいります。
私たちの学生時代とは、生活、単位取得、就職活動などはまるで違うものです。後援会行事・支部活動を通じて理解を深めてみませんか。

前のページへ戻る