グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 太田 勝美

大学をはじめ関係する皆様には日頃からご指導、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

 

2019年6月8日開催の群馬支部総会におきまして支部長に選任され、この度就任いたしました太田です。
支部長という大役はたいへん荷が重いのですが、会員の皆様にご迷惑をお掛けしないよう取り組んでまいりますので1年間どうぞよろしくお願いします。

 

群馬支部は128名の会員で構成し、28名の代議員役員で運営を行います。

 

活動としましては、7月に研修会を行います。
今年度は山梨方面を予定しており群馬県同様自然豊かな地を訪れ、会員同士親交を深める良い機会になればと思っております。

 

また、10月のキャンパス見学会は、昨年度が新宿キャンパスでしたので今年度は八王子キャンパスを予定しており、バスでの移動を計画しております。
子どもたちが学んでいる環境を実際に確認できる良い機会だと思っておりますので多くの会員の方々に参加いただければと思います。

 

来年2月には、大学から先生をお招きし、講演をしていただく予定になっております。
先生の専門の話や進路の事など、より良い機会になるよう企画したいと思います。
会場は伊香保温泉のホテルを予定しており宿泊を伴います。
講演会後は懇親会を行う予定ですので、会員同士親睦を深められることと思います。

 

私事ですが、支部役員になって3年目に入りました。
最初は、後援会についての知識もなく支部行事に参加するのが精一杯でしたが、次第に流れが分かってきました。
行事に参加する回数が増えるとともに大学が近い存在に感じてきました。
それがキャンパス見学会で大学の施設を観たり、講演会で先生から直接お話を聞く機会があるからだと思います。
これからは、支部長として行事を中心となって運営する訳ですが、勉強しながら楽しい行事を企画したいと思います。
任期を満了した時には、支部長をやって良かったと思えるよう頑張ってまいりたいと思います。

 

結びに、工学院大学の益々のご発展と後援会会員の皆様のご健勝を祈念いたしまして、支部長挨拶といたします。

前のページへ戻る