グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 上田 実

2018年6月16日の群馬支部総会におきまして、今年度支部長を拝命しました上田 実です。日頃より工学院大学後援会活動に、ご理解ご協力を頂き御礼申し上げます。

 

本年度の群馬支部は130名(学部生123名、院生7名)の会員で活動をしてまいります。

 

さて、群馬支部の活動でございますが、去る6月16日の父母懇談会では先生方や後援会本部役員の皆様と貴重な時間を、そしてその後の懇親会では楽しい時間が共有できました。

 

7月14日の支部研修会で茨城方面の施設・名所を会員の皆さんと訪ねてまいりました。10月13日はキャンパス見学会(新宿キャンパス)に貸し切りバスをチャーターし参加予定です。また11月に忘年会、2月に伊香保温泉にて支部講演会を予定しております。

 

昨年は佐藤学長に講演を頂き参加の皆さんに大好評でした。今後も群馬支部は、「楽しく」を基本に行事を企画してまいります。

 

2年前、私は大学の後援会って何するの?という思いでした。しかし、さまざまな行事に参加させて頂き、沢山の先生達のお話しを直接お聞きすることが出来ました。

 

これにより、後援会活動を通して工学院大学、そして大学生活・指導育成・研究内容・就職活動等々と私の大学時代とは全く違うイマドキを知ることが出来ました。

 

そして何より子供が大学生になった事を実感する事が出来ました。また、会員の方々と知り合い情報交換などの機会を戴き、大学生活や就職活動への親として心構えも知る事が出来ました。

 

今後も多くの支部会員の皆さんに参加して頂けますよう頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。

 

最後になりますが、工学院大学の益々のご発展と後援会会員の皆様のご健勝を祈念いたしまして、支部長挨拶といたします。

 

前のページへ戻る