グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 砂田稚香子

 2019年6月8日の北海道支部総会において承認をいただき前年度に引き続き支部長を務めることになりました砂田稚香子と申します。
私は新千歳空港と札幌の中間にあります北広島市に住んでいます。
息子は建築学部建築学科の4年生です。
 北海道支部は今年度会員数が50を超え、北海道での工学院大学の知名度が少しづつ上がってきたと感じています。
 全道にいる会員の皆さまが一堂に会することは難しく、それぞれに支部研修、本部行事については昨年同様に会報を発行してお知らせする予定です。
 毎年、総会、父母懇談会の後には支部研修会、キャンパス見学会とその後の懇親会、就職に関する講演会を開催しています。
 総会時の父母懇談会では2年生以上の保護者は先生との個人面談があり、子供達の成績、生活の相談ができます。
 前年度3月の支部行事「就職に関する講演会」では大学の先生に来ていただき2月の本部主催の講演会より細かいことを聞くことができました。
更に、校友会よりお話があり、道内で就職した工学院卒業生の方に講演していただきました。今年度も校友会との交流を予定しております。
 北海道支部では各行事後に懇親会を設けており、情報交換をしたり懇親を深めています。特に子供の生活、3年時の新宿近辺への引っ越し、就活の事など先輩父、先輩母からの話がとても参考になりますので、一度是非、参加してみて下さい。
 来年の東京オリピックを前に東京、日本が変わっていき、国内、海外へ向けて高い技術力が必要となる時代です。
子供達には、工学院大学で多くのことを学び社会へ羽ばたいて行ってもらいたいです。
 最後に、微力ではありますが、会員の皆さまのご支援、ご協力のもと更に新役員に助けてもらいながら今年度も楽しく参加しやすい活動を目指します。
一年間よろしくお願いいたします。

前のページへ戻る