グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

本部会長からの挨拶

後援会会長 石野 洋吏

伝統を受け継ぎ未来へと躍進する

 

平素より会員の皆様には後援会活動に関して、格別のご理解・ご協力・ご支援を賜りまして誠にありがとうございます。また活動にあたり日頃からの多大なご尽力を頂いております大学後援会幹事の先生方、学生支援課職員の方々には深く感謝申し上げます。
今年度、工学院大学後援会会長を拝命いたしました石野洋吏と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

後援会は1950年に発足し約70年を迎える歴史ある会になりますが、大変特色ある活動を行っております。その活動の目的は会則のとおり、「大学と協力して学生生活の向上を図り、併せて大学の発展に寄与すること」であり、この目的を達成するため以下5つの事業を行っております。
それは、「1.学生の文化・体育等の諸活動の後援」、「2.学生・教職員の福利・厚生の施設・設備への援助」「3.学生・教職員の学術的行事への援助」、「4.大学と父母または保証人との懇談会の開催」、「5.大学の諸事業への後援」であり、役員が一丸となり取り組んでおります。

 

ここで会員の皆様に是非参加して頂きたいイベントを3つご紹介します。毎年5月中旬から7月中旬に21支部で開催される「支部総会並びに父母懇談会」、10月頃に新宿並びに八王子で行われる「キャンパス見学会」、そして「進学」というキーワードを新たに追加し2月中旬に開催される「就職と進学に関する懇談会」です。これらイベントにはお子様の学部学科の先生方が必ず出席されますので、大学生活を含め様々なお話を聞く事が出来ます。
また、同じ学部学科の上級生のご父母の方々も参加されますので、情報交換の場としても有意義な時間を過ごせます。
また各支部は、研修会や見学会など様々な企画を開催しておりますので、こちらにも参加されることをお勧めいたします。イベントのご案内はその都度、皆様のお手元に届きますのでご確認お願いします。

 

後援会は全ての会員の皆様のため、さらにはお子様の充実した学生生活のために、後援会本部役員・各支部役員が連携・協力し支援して参りますので後援会活動に、積極的にご参加頂くことをお願い申し上げます。

前のページへ戻る