グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 下村 厚志

 2021年度長野支部 支部長を拝命いたしました下村厚志と申します。どうぞよろしくお願いいたします。長野支部の会員数は新入生38名を迎え、昨年度より7名増えて142名になりました。皆様のご協力を賜りながら新役員と共に精一杯努めさせていただきます。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、1年以上が経ちましたが、今なお厳しい状況が続いているこの大変な中、本部の方のご尽力により先日6月26日にホテルメルパルク長野にて、長野支部総会・父母懇談会を開催することができました。伊藤学長をはじめ各学部の先生・職員の方、また本部役員の方にお越し頂き、大学の状況を知ることができました。引き続き、大学関係の教職員の方との懇談、或いはリモートによる学部・学科の先生方との個人面談が行われ、子供たちの勉学の様子やアドバイスなどを伺うことができ、日頃感じていた不安や心配が解消されたのではないでしょうか。

 今後の行事ですが、コロナ禍のなか開催が不透明なところもありますが、長野支部後援会として、秋に開催されるキャンパス見学会への参加、冬に支部研修会として就職や進学に関する講演会を予定しております。長野支部のキャンパス見学会は、10月2日に八王子キャンパスを予定しています。ここでは子供たちの学びの場を直に見学することができます。支部研修会は12月に松本市での開催を予定しています。就職活動や進学の様子・大学側のサポート体制の説明、そして保護者の心構えと支援の仕方などを学生支援・就職担当の先生に講演を頂く予定です。

 長野県は南北に長い県なので、支部総会・保護者懇談会、支部研修会等の会場は、会員の方々が参加し易いように、長野市と松本市で1年毎に交互で設定しています。これからも明るく楽しい後援会活動を心掛けていきますので、皆様の参加をお待ちしております。

 工学院大学の卒業生は日本の産業界の各分野に進出し、各界のリーダーとして活躍しています。世界中が昏迷する中、大学には子供たちを「へこたれないタフさと能力を持つ人間」に鍛えてくれることを、期待します。

 最後に、大学関係者と後援会の会員の方のご健勝を祈念し、支部長の挨拶とします。

前のページへ戻る