グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 澤口 芳子

 2019年6月30日開催の北東北支部総会にて支部長を拝命いたしました岩手県盛岡市在住の澤口芳子と申します。このような大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。微力ではございますが後援会本部役員の皆様方、そして支部会員の皆様のご協力を頂きながら、新役員とともに支部の運営に努めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 北東北支部は、青森・秋田・岩手の3県から構成されている支部で、2019年4月に奥羽支部から北東北支部に改名されました。今年度の会員数は47名で構成されており、総会には12名の参加を頂きました。全国21支部の中では規模は小さな方ですが、改名を機に会員の皆様相互のコミュニケーションを深め、更に支部を盛り上げていきたいと考えております。盛岡市で開催されました総会・父母懇談会におきましては、大学の先生方、後援会本部の方々にご出席を頂き、ご参加頂きました会員の皆様と個別面談をして頂きました。子供達の学校生活や履修状況、就職活動について詳細なお話をお聞きすることができ、日頃の不安や疑問を解消する有意義で貴重な時間を過ごすことができました。
 今年度の行事の一つといたしまして、9月28日に新宿キャンパスにてキャンパス見学会を予定しております。普段見ることが出来ない校舎や施設などを先生方が案内して下さいます。子供達がいかに充実した素晴らしい環境で生活しているかを実際に確かめられるいい機会です。また、懇親会を通じて全国の方々と情報交換が出来るいい場です。
 最後になりますが、どの行事におきましても情報収集となる大変貴重な機会です。そして参加してよかったと言っていただけると思います。支部の活動は、会員の多くの参加があってこそ成り立ちます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。1年間ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

前のページへ戻る