グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 上原 洋介

 皆様こんにちは。会員の皆様には日頃より後援会活動に関しましてご理解、ご協力を賜りまして誠に有難うございます。

 この度、埼玉支部長を拝命致しました、上原洋介と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。2021年度の会員数は910名と全国21支部の中で3番目に多い支部でございます。その中で埼玉支部長という重責を担うことにより身の引き締まる思いでございますが、皆様のご協力を賜りながらこの一年努めさせて頂きます。

 さて新型コロナの影響を受け、公私ともに多くの制約を受け社会全体が今までに経験したことのない時期が昨年同様続きました。

 当支部におきましても、一部の支部役員会はリモート開催、後援会の柱でもありますキャンパス見学会は中止、2月には就職と進学に関する懇談会もYouTube配信となり多くの支部活動に制約が課せられた一年でございました。

 後援会の会則に『大学と協力して学生生活の向上を図り、併せて大学の発展に寄与すること』とありますが直接ご参加頂ける行事がないことにより大学の情報が得られず、支部交流も少なかった事と思います。

 また私たち以上に不安を抱いておられるのは御父母様もそうですが学生一人ひとりが不安を抱いております。『充実した学生生活』を送れるよう出来るだけ御子様とコミュニケーションをとって頂き個人が抱え込まないようご家庭内でも相談にのってあげてください。

 新しい試みとして現1・2年生御父母様とは入学式後の支部説明会が実施できなかった事を受け、会員様と直接お会いできる機会(レクリエーション)を計画しております。大学生活の状況等や先生による講演を傾聴頂く計画もしております。

 最後に2021年度も昨年同様、コロナ禍の影響を受け制約を受けた中での生活が続くと想定されご不安な要素が今後も続きますが、個人個人が感染対策をとって頂きます様宜しくお願い申し上げます。

 今後も当支部へのご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。

前のページへ戻る