グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 今井 正文

 6月12日の四国支部書面決議にて支部長に選出いただきました今井正文(いまい まさふみ)と申します。2021年度の支部長を務めさせていただきますことを光栄に思います。

 また、本年度同時に選出されました支部役員の皆様ご協力と、後援会本部役員の皆様、大学教職員の皆様のご指導、ご支援をいただきながら、微力ではございますが務めさせていただきたいと思っております。

 本年度の四国支部は、学部生・院生含め40名(香川6、愛媛16,徳島4、高知14)の会員で構成されております。徐々にではありますが、会員数は2018年度31名、2019年度31名、2020年度38名と増えてきておりますが まだまだ少人数の支部であります。

 昨年度同様に、本年度の入学式も新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、緊急事態宣言のなか学生のみとなり、ご父母の皆様はライブ配信となったと聞いております。

 5月に2年生以上の学生を対象としたリモートの父母懇談会がありましたが、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 本年度も、コロナの中、後援会活動において会員同士の交流会の実施が大変難しい状況ではございますが、後援会員の皆様や大学教職員の皆様のお力添えをいただき、模索していきながら実施できるように取り組んでいきたいと思います。

 最後に工学院大学の益々のご発展と、後援会会員の皆様、大学教職員の皆様のご健勝とご活躍を祈念致しまして支部長の挨拶とさせて頂きます。

前のページへ戻る