グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 加藤 万佐志

本年度の四国支部長に選出されました、加藤万佐志と申します。昨年の副支部長に続き、今年は支部長として皆様とご一緒に後援会活動に参加できることを嬉しく思います。どうかよろしくお願いいたします。

 

四国支部は本年度会員数が31名で、全支部の中で毎年最少かそれに近い規模ですが、アットホームな雰囲気で行事への参加率は高く、充実した活動が行われております。本年度支部総会は、さる5月27日高松市にて開催され、前年度活動報告並びに会計報告、本年度活動計画並びに予算案の承認と支部役員の選出を経て、新たなスタートを切りました。その後の父母懇談会は一人当たりの時間を長くとることができ、少人数のメリットを享受されたのではないかと存じます。

 

本年度の行事としては、都内で実施されるキャンパス見学会や就職懇談会に加え、隔年開催の支部主催講演会を松山市にて予定しております。キャンパス見学会は充実した教育環境を実際に確かめる良い機会ですし、就職懇談会は地方では実感しにくい最新の就活状況を知る貴重な機会です。また、講演会では本学の先生をお招きし、先端的な研究内容など普段は触れる機会の少ないようなお話を伺います。

 

当支部の特性として、会員の地域的偏りが小さいことから、役員選出や行事開催地は出来る限り四県均等になるよう配慮しております。一方、他県で行われる支部行事、都内での本部行事いずれも地理的に遠いというアクセス面のハンディがあります。時間的負担はやむを得ないとして、金銭的な補助など活動に参加しやすいような環境づくりを皆様のご希望に沿って工夫していきますので、どうぞ積極的にご意見をお寄せください。

 

関係者の皆様のご尽力により、本学は実践的なリーダーとなる人材を育成する大学として評価は高く、教育環境として期待以上の水準にあると存じます。私共としましても、後援会活動を通じ本学の益々の発展と学生生活の支援に微力ながらも寄与したいと考えておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

前のページへ戻る