グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 松本 知博

この度、静岡支部長に就任しました松本知博です。

静岡支部は、4月1日時点で会員数は院生を含め223名と、東京、神奈川、埼玉、千葉につぐ5番目の会員数であり非常に多くの会員のいる支部長を務めるということで身が引き締まる思いです。一生懸命務めさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

現在はコロナ禍にあり、様々なイベントが中止となっていますが、例年行っている静岡支部の活動を紹介します。

5月に新入生父兄の歓迎会を開いております。同じ学部に所属する先輩父母や、同級生父母のつながりをつくるきっかけになればと思っております。

キャンパス見学会には大型バスにて浜松から主要な都市で会員の皆様をピックアップして学校に向かいます。学校施設見学後には先生方や同日に一緒になった他支部の方々との懇親会も開かれ、ちょっとした遠足気分です。

11月には支部独自で就職セミナーを開催しております。学校の先生及び外部の有識者を講師として招き、最新の県内状況や、保護者として何ができるかなど有意義なお話をお聞きしています。

過去の活動は、元支部長(現顧問)のブログ「工学院大学後援会静岡支部活動日記」で検索してみてください。

未だ経験したことのない事態下にあり、どんな活動ができるか未知ですが、学校や本部のご支援、ご指導をいただきながら、学校や父兄同士の架け橋となるよう出来ることを模索していきたいと思っています。

後援会は、学生や学校の活動を援助する事業を行う目的の組織でありますが、同時に私達保護者に様々なイベントを通じて情報伝達や支援を行っていただいている組織でもあります。小中学校の様に近所に同じ学校にお子様が通う父兄もなかなかいないので、行事への参加はご父兄同士がお知り合いになる良い機会にもなりますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

また、静岡支部では理事など役員に少し空きがございます。役員の活動にご興味がある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

皆様やご家族がこの難局を無事乗り越えられることを心より祈念しております。

前のページへ戻る