グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 坂本 和仁

 会員の皆様におかれましては、日頃より後援会活動にご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 2021年6月に工学院大学後援会山梨支部総会(書面決議)におきまして、山梨支部長を拝命いたしました、坂本 和仁と申します。

 今回工学院大学後援会の山梨支部において、支部長という大役を拝命し、大変光栄に思うとともに、後援会の歴史と伝統をけがすことがないよう、代議員の皆様や保護者の皆様のご協力を頂きながら、誠心誠意努める覚悟でございます。

 さて、山梨支部におきましては、新型コロナウイルス感染予防対策として5月23日開催予定でありました支部総会の開催は見送りとなり、書面決議にて2020年度の活動報告及び会計報告、また2021年度の活動計画案及び予算案につきまして皆様にご承認頂き、2021年度の活動をスタートさせました。

 総会後の父母懇談会は開催出来ず非常に残念なスタートとなってしまいましたが、リモートにて学校や学業の様子など先生方とコミュニケーションを図れたことは非常に有意義なものとなりました。

 今年度も昨年度に引き続き新型コロナウイルス感染拡大のため、授業もリモートで行わざるをえない現在、大学へ通学が制限されている一・二年生のご父母様には少しでも不安を解消し情報を発信できるように役員・代議員の皆様とともに知恵を出しあって取り組んでいく所存であります。

 2021年度も、感染予防の観点から、かなり活動が制限されることが予想されます。その中でも山梨支部においては感染予防を図りながら、会員の皆様との親睦を深め、楽しい時間を過ごしたいと思いますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 微力ではございますが、支部の皆様とともに支部活動を盛り上げてまいりたいと思いますので一年間、宜しくお願い致します。

 最後になりますが、工学院大学の益々のご発展と大学関係者の皆様、後援会会員の皆様のご健勝とご活躍を祈念いたしまして、支部長の挨拶とさせていただきます。

前のページへ戻る