グローバルナビゲーション


ローカルナビゲーション



ここから本文です

支部長からの挨拶

支部長 岸本 昌幸

2020年10月10日に行われました、工学院大学後援会山梨支部総会におきまして、山梨支部支部長を拝命いたしました、岸本昌幸と申します。歴史と伝統のある工学院大学で息子が勉学に励めることだけでも、大変ありがたい事なのに、こちらも歴史と伝統のある工学院大学後援会の山梨支部において、支部長という大役を拝命し、大変光栄に思うとともに、身の引き締まる思いでおります。後援会の歴史と伝統をけがすことがないよう、代議員の皆様や保護者の皆様のご協力を頂きながら、誠心誠意努める覚悟でございます。

さて、山梨支部では10月10日にホテル談露館にて行われました、山梨支部総会にて、2019年度の活動報告及び会計報告、また2020年度の活動計画案及び予算案をご出席頂いた皆様にご承認頂き、2020年度の活動をスタートさせました。総会後には父母懇談会も開催されました。大学側からはお忙しい中、佐藤学長をはじめ多数の先生方がご出席くださり、現状の大学生活について、いろいろなご説明をしてくださいました。

特に新型コロナウイルス感染拡大のため、授業もリモートで行わざる負えない現在、大学にもほぼ登校できていない一年生のご父母様には少しでも不安が解消できたのではないかといます。また、そのあと行われた個人面談では、リモートにはなってしまいましたが、先生に日々の学校生活や成績を直接お聞きしたり、就職の相談ができたりと、在校生のお父様、ご母様の日々の不安が解消できたことと思います。

例年行われていた懇親会は感染防止のため、残念ながら中止にはなりましたが、大変、有意義な時間を過ごすことができました。

2020年度は、感染防止の観点から、かなり活動が制限されてしまいます。今のところ2021年の二月頃に「就職と進学に関する懇談会」を予定していますが、現状、不透明な部分も多々あります。ですが、感染防止を徹底しながら、山梨支部として、活動できることを全力で取り組みたいと考えております。

後援会活動へのご理解、ご協力をお願いし、ご挨拶とさせて頂きます。

一年間、宜しくお願い致します。

前のページへ戻る